ETF [完全ガイド]: 定義、リスク、利点、戦略 - Investiria (2024)

投資に関しては、投資家が選択できるさまざまな種類の商品があります。 ETFは最も人気のある投資タイプの1つです。しかし、それらは正確には何であり、なぜそれらに投資する必要があるのでしょうか?この記事では、これらの質問に答え、ETF への投資方法についてのガイドを提供します。また、ETF への投資のリスクとメリットについても説明し、投資に最適な ETF のリストも紹介します。

広告

まとめ

ETFとは何ですか?

ETF は、証券取引所で取引され、株式、債券、商品などの資産のコレクションを保有する投資ファンドの一種です。 ETF は投資信託に似ていますが、いくつかの重要な違いがあります。がここにあります詳細記事ETF vs Sicavs および投資信託について。

まず、ETF は通常の株式と同様に取引所で取引されるため、価格は 1 日を通して変動する可能性があります。一方、投資信託は取引所で取引されず、価格は 1 日に 1 回だけ決定されます。

第二に、ETF は一般的に投資信託よりも手数料が低くなります。これはパッシブ運用であるためであり、投資信託と同レベルのアクティブ運用が必要ないことを意味します。

一般に、ETF は市場の動きを再現しようとします。例えば、米国の大手企業500社を代表する米国株価指数であるS&P500の動きを再現したものもあります。

なぜETFに投資するのか?

ETF への投資を検討する理由はいくつかあります。

ラの多様化

まず、多様性を提供します。 ETF に投資する場合、資産のバスケットを購入することになります。これは、投資が複数の異なる種類の投資に分散されていることを意味します。これにより、すべての投資の価値が一度に失われる可能性が低くなるため、リスクを軽減できます。

低料金の手数料

第二に、ETF は他の種類の投資よりも安価になる傾向があります。先ほども述べたように、ETFはパッシブ運用であるため、アクティブ運用の投資商品よりも手数料が低くなります。

さまざまな種類のアセットに触れる

もう 1 つの理由は、ETF は、他の方法ではアクセスできないさまざまな資産クラスや市場へのエクスポージャーを得る良い方法である可能性があることです。たとえば、金や石油などの商品に連動するETFがありますが、これらは直接投資するのが難しい場合があります。または、株価指数の動きに追従するETF(前述)。

収量

最後に、ETF に投資すると、定期的に優れたリターンが得られます。近年、ETFは特定の投資信託や個別株など他の種類の投資を上回るパフォーマンスを見せています。

ETF [完全ガイド]: 定義、リスク、利点、戦略 - Investiria (1)

上部のグラフには、S&P 500 を再現するバンガード ETF が表示されます。(フライト)。 2011 年以来、資産価値は 300% 以上上昇しました。

ETF [完全ガイド]: 定義、リスク、利点、戦略 - Investiria (2)

ここでは、2012 年に 10,000 ドルを投資した場合、現在は 44,000 ドル以上になることがわかります。素晴らしいパフォーマンスです。

広告

ETFへの投資にはどのようなリスクがありますか?

ETFは「低リスク投資」として知られています。低リスクの投資。ただし、完璧なものはありませんので、まだいくつかの点がありますリスク検討する。

ETF取引

まず、ETFは株式市場にある資産であるため、価格は一日を通じて変動する可能性があります。これは、株式市場の暴落などの何らかの理由で価値が下落した ETF を売却すると、損失が生じる可能性があることを意味します。

さらに、多くの投資家がETFの取引を始めています。これにより、これらの資産の特殊性 (低コストの手数料) が完全に削除される可能性があります。複数のポジションをオープンすると、各取引に追加料金がかかります。これに加えて、長期的ではなく短期的に勝つ可能性が低くなります。

非流動的なETFがあることも知っておく必要があります。このような状況に陥った場合、ポジションを閉じるのに問題が生じるでしょう。

税金

次に、国際 ETF に投資する場合、追加の税金の支払いが必要になる場合があります。収入を大幅に減らす可能性のあるもの。

投資家はどのETFに投資するかに注意する必要があります。資産はどこにあり、どのように構成されていますか?

これについて疑問がある場合は、税理士に相談してください。

特定のETFのボラティリティ

最後に、一部の ETF は高利回り債券や新興企業の株式などのリスク資産を保有している場合があります。非常に不安定な資産。つまり、これらの資産の価値が急速に変動すると、損失が生じる可能性があります。

通常、ETF に投資する前に、その ETF が抱えるリスクのレベルについて知らされます。

ETFに投資するにはどうすればいいですか?

ETF に投資するには、次の手順に従います。

証券口座を開設する: ETF を売買できるようにします。

投資したいETFを選ぶA: ETF 発行会社またはサードパーティブローカーの Web サイトにアクセスしてこれを行うことができます。歴史や料金などを徹底調査。

ETF株を定期的に購入する: これはブローカーを通じて行うことができます。累積効果を利用して、長期的に大きな利益を生み出します。

ETFのパフォーマンスを監視する: これは、選択した ETF への投資を継続する必要があるかどうかを判断するのに役立ちます。

投資するETFはどうやって選べばいいの?

ETF を選択する際には、考慮すべき要素がいくつかあります。まず第一に、あなたの投資目的は何ですか?多様性を求めていますか?特定の資産クラスまたは市場へのエクスポージャーはありますか?手数料が安い?

次に、投資をどのくらいの期間保有する予定ですか? ETF は株式市場で取引されるため、一部 (ただし少数) は他の種類の投資よりも変動が大きい場合があります。投資価値が変動するという考えに不快感を感じる場合は、より安定していてお金に対してあまり攻撃的ではない、別のタイプの ETF を検討することをお勧めします。

第三に、ETFは良い実績を持っていますか?価格とパフォーマンスの履歴を確認することで、ETF のパフォーマンスを調べることができます。この点に関しては、モーニングスターが優れたリソースです。

第 4 に、ETF に関連する手数料はいくらですか?前に述べたように、ETF は他の投資タイプよりも手数料が低い傾向がありますが、それでも他の投資タイプよりも手数料が高い場合もあります。投資する前に、必ずさまざまなETFの手数料を比較してください。

投資に最適なETF

投資に最適なETFをいくつか紹介します。

SPDR S&P 500 (SPY)

市場初のETFと考えられているこのETFは、世界中から投資家を魅了しています。アメリカのS&P 500指数に連動しており、年間パフォーマンスは28.52%、経費率は0.0945%です。

バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド(VTI):

Vanguard のもう 1 つの ETF は、2 億ドルを超える資産を管理しています。その目的は、CRSP US Total Indexの動きを追跡することです。年間パフォーマンスは 13.52% で、支出手数料は 0.03% です。

iシェアーズ・コア米国総合債券(AGG):

iシェアーズは米国投資債券へのエクスポージャーを持つETFを提供しています。経費率は0.05%、年平均3%~4%の業績を記録しています。

iシェアーズ MSCI コア MSCI EAFE ETF(EFA):

この ETF はヨーロッパ、オーストラリア、アジア、極東の幅広い企業にエクスポージャーを持っており、iシェアーズによって発行され、0.07% に達する経費で 11.30% のパフォーマンスを達成しています。

これらはほんの一例です。歴史や実績、運営会社などからも最も信頼できるものを紹介します。投資する前に必ずご自身で調査を行ってください。

結論

この記事の最後に、ETF があなたにとって優れた投資である理由を要約します。

-多様化を提供します

-他の方法ではアクセスできない可能性のあるさまざまな市場や資産クラスへのエクスポージャーを提供します

-他の種類の投資と比較して手数料が比較的低い

-ETFは他の種類の投資を上回りました。

繰り返しますが、これは経済的なアドバイスではありません。自分で調査を行い、株式市場投資について学びましょう。についての記事はこちら財務リスク分析。トレーニングするための最良の方法は、市場の新たな展開を追跡し、それが価格に与える影響を確認することです。投資において最高のものに従いましょう。 Investiria では、私たちは金融愛好家です。私たちはこのテーマをできるだけ普及させようと努めています。

あなたにとってとても良い投資です!

As an enthusiast with a deep understanding of investment topics, let's delve into the concepts used in the provided article in French.

Exchange-Traded Funds (ETFs) - Un ETF c’est quoi?

Definition: Un ETF (Exchange-Traded Fund) est un type de fonds de placement négocié en bourse, détenant un ensemble d'actifs tels que des actions, des obligations, ou des commodités.

Key Points:

  1. Similarities with Mutual Funds: Similar to mutual funds but traded on the stock exchange.
  2. Bourse Trading: ETFs are traded on the stock exchange like regular stocks, allowing their prices to fluctuate throughout the day.
  3. Passive Management: Generally, ETFs are passively managed, attempting to replicate the market's movement, leading to lower management fees compared to actively managed funds.

Why Invest in ETFs? - Pourquoi investir dans les ETF?

1. Diversification:

  • Investing in an ETF provides diversification by buying a basket of assets, spreading the investment across different types, reducing overall risk.

2. Low-Cost Fees:

  • ETFs typically have lower fees compared to other investment products, attributed to their passive management approach.

3. Exposure to Various Assets:

  • ETFs offer exposure to different asset classes and markets that might be challenging to access directly.

4. Returns:

  • Historically, ETFs have delivered competitive returns, outperforming certain mutual funds or individual stocks.

Risks of Investing in ETFs - Quels sont les risques d’un placement dans les ETF ?

1. ETF Trading:

  • ETF prices can fluctuate during the day, and selling during a downturn could result in losses, especially in volatile market conditions.
  • Excessive trading can negate the low-cost advantage due to added transaction fees.

2. Taxes:

  • Investing in international ETFs may incur additional taxes, potentially reducing overall gains. Investors need to be aware of the tax implications.

3. Volatility of Some ETFs:

  • Certain ETFs may hold volatile assets, like high-yield bonds or stocks of emerging companies, leading to potential rapid value fluctuations.

How to Invest in ETFs? - Comment investir dans les ETF?

  1. Open a Brokerage Account:

    • To buy and sell ETFs, investors need to open a brokerage account.
  2. Choose an ETF:

    • Select an ETF based on thorough research of its history and fees. Various factors include investment goals, desired exposure, and risk tolerance.
  3. Regularly Purchase ETF Shares:

    • Invest in ETFs regularly through the brokerage account, leveraging the compounding effect for long-term profits.
  4. Monitor ETF Performance:

    • Regularly track the performance of the chosen ETF to make informed decisions on whether to continue or adjust the investment.

Selecting an ETF - Comment choisir un ETF pour investir?

Considerations:

  1. Investment Goals:

    • What are your investment objectives? Diversification, exposure to specific asset classes, or low fees?
  2. Time Horizon:

    • Consider the intended duration of holding the investment, as some ETFs may be more volatile than others.
  3. Historical Performance:

    • Analyze the ETF's historical prices and performance. Resources like Morningstar can provide valuable insights.
  4. Fees:

    • Compare fees across different ETFs. While generally lower, fees can still vary, and investors should be mindful of the cost.

Top ETFs for Investment - Les meilleurs ETF pour investir

Examples:

  1. SPDR S&P 500 (SPY):

    • Tracks the S&P 500 index. Considered a top choice with an annual performance of 28.52% and a low expense ratio.
  2. Vanguard Total Stock Market Index Fund (VTI):

    • Follows the CRSP US Total Index. Managed by Vanguard, it has an annual performance of 13.52% with a minimal expense ratio.
  3. iShares Core U.S. Aggregate Bond (AGG):

    • Provides exposure to U.S. investment-grade bonds, with a low expense ratio and an average annual performance of 3-4%.
  4. iShares MSCI Core MSCI EAFE ETF (IEFA):

    • Offers exposure to a broad range of companies in Europe, Australia, Asia, and the Far East. Achieves an annual performance of 11.30% with a reasonable expense ratio.

Final Thoughts: In conclusion, ETFs can be a sound investment choice due to their diversification benefits, exposure to various markets and asset classes, and comparatively lower fees. However, as with any investment, thorough research and consideration of individual financial goals and risk tolerance are essential. Always conduct your research before making investment decisions.

ETF [完全ガイド]: 定義、リスク、利点、戦略 - Investiria (2024)

References

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Terrell Hackett

Last Updated:

Views: 5926

Rating: 4.1 / 5 (52 voted)

Reviews: 83% of readers found this page helpful

Author information

Name: Terrell Hackett

Birthday: 1992-03-17

Address: Suite 453 459 Gibson Squares, East Adriane, AK 71925-5692

Phone: +21811810803470

Job: Chief Representative

Hobby: Board games, Rock climbing, Ghost hunting, Origami, Kabaddi, Mushroom hunting, Gaming

Introduction: My name is Terrell Hackett, I am a gleaming, brainy, courageous, helpful, healthy, cooperative, graceful person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.